ホームページ制作のサーバーの選び方と使用するプログラム言語

サイトマップ

地球とパソコン

ナビの領域で悩むホームページ制作

キーボード

ホームページ制作のナビゲーションでは、メインカテゴリに関する情報は常に画面に表示させておく必要があります。表示してあればユーザーはいつでも他のカテゴリに移動できるからです。規模の大きなホームページ制作では、メイン以外のサブ的なカテゴリページの情報をどう整理して見せるかがポイントとなります。
カテゴリの情報が過多になると、ユーザーが選択しにくくなってしまいます。ここがサイトの使い勝手を大きく左右するカギです。これらのナビゲーション機能をホームページ制作時にどうレイアウトするかを考えなければなりません。その機能は、なるべくページのある位置に一つにまとめるべきで、画面の左側にまとめる方式は非常にポピュラーだとされています。
重要な情報を左上に配置するのは道理にかなっています。カテゴリ数が多い場合でも、縦に項目を足していけばいいので、カテゴリ増に伴うスペース確保に苦労せずに済みます。コンテンツの出入りが激しいサイト向けです。ですが、項目数があまり多いと、全項目を表示するのにスクロールが必要となります。
また、サブカテゴリの表示領域を確保するにもホームページ制作時に工夫が必要とされます。これらの問題を解決するためには、画面左部と上部にナビゲーション領域を確保する手法もよく使われています。

おすすめの情報

TOPへ